東京アイスアカデミー サイトマップ / プライバシー・ポリシー
home 純氷・トピックス 純氷・そのすべて 純氷・高品質の秘密 純氷・東京の取扱店 純氷・慈しむ店 東京アイスアカデミー
純氷・東京の取扱店イメージ
純氷・慈しむ店
アイコン 鮓処 米八なりさわ
アイコン 酒歩たから
アイコン cafe&dining GRANT
アイコン みたかや酒場
アイコン ぽえむ下高井戸店
アイコン 鮨 伊佐野
アイコン 天ぷら うち津
アイコン Bar Regalo
ぽえむ下高井戸店

下高井戸の改札を出てすぐ、ともすると見落としそうな小さな入口に語りかけてくるような看板が立ち、2階の店内へと誘う。
階段を上がりガラスドアを開けると、そこは陽がさしこむ明るい店内、落ち着いた色調のインテリア、カウンターでは店員がコーヒーを入れる姿。やさしい雰囲気につつまれ、静かな時間が流れる。
pic2
やさしい香りと雰囲気につつつまれ、静かな時間が流れる。
コーヒーを入れる所作に思わず見とれつつ、冬用アイスコーヒーをいただく。
しっかりとした香りと味で後味はすっきり。アイスコーヒーは夏のものと思っていただけに、その美味しさに驚く。さぞ、入れ方も難しいのだろうと思っていたら、「難しいことは何もしていません。ご家庭でも簡単に美味しいコーヒーが入れられますよ」と代表の藤岡さん。本来コーヒーはとても身近なものなのだと。このぽえむでは店を試飲の場と位置づけ、各家庭で気軽に飲んでほしいという。たしかに聞けば豆の特徴も入れ方も、どんどん教えてくれるし、「いつものね」と、豆だけを買いに来る客も多い。
美味しいコーヒーを入れるには、味の良さを最大限に引き出すために、直接取引の農園から豆を仕入れ、品質を安定させるために小さい窯で焙煎し、丁寧に入れる。そしてアイスコーヒーは急冷すること。
この急冷に欠かせないのが純氷であり、「こだわり」ではなく「当たり前のこと」だと藤岡さんは笑う。この店では冷やす飲み物は全て純氷を使用しているそうだ。そう、味の良さを最大限に引き出すために。
営業時間が長いので朝でも帰りがけでも、自分の時間で立ち寄れるのが、またいい。好みに合わせてオーダーメードの味も可能とのこと。コーヒー好きも、コーヒー好きになりたい人も気軽に利用できるアットホームな店だ。
ぽえむ下高井戸店
住所:世田谷区赤堤4-46-7-2F
TEL:03-3323-6305
アクセス:京王線 下高井戸駅
東急世田谷線 下高井戸駅
営業時間:8:00〜24:30(LO24:00)
休業日:月1回 第3水曜日のみ
席数:カウンター5、テーブル23

pic3
HP:-
コーヒー 約100種
     紅茶
     ジュース
     ケーキ
     ¥400より
to PageTop上

東京アイスアカデミー(TIA)では、消費者の皆様に安全・安心の氷をご提供するために
首都圏の氷販売業者、製氷業者の有志により、美味しい氷<純氷>の研究をしています。